名取駅西口クリニックは開設者で院長である小泉潤が小泉クリニックとして平成16年4月1日に開業しました。平成19年1月1日からは、医療法人社団小泉クリニックとなり、平成27年7月1日に名取駅西口クリニックと名称が変更となりました。そして、平成29年4月1日より小泉潤から栗田征武(くりたまさたけ)に院長交代となりました。

  処方は今までと同じ院内処方を継続します。院内処方とは、診察の後、薬を院内で調剤し、直接、お渡しするスタイルです。院内処方のメリットは、診察から投薬まで1つの場所で行える利便性と診察料と処方調剤料を併せた患者さんの出費の軽減です。今まで院内処方が多くの患者さんから支持されていたことより、院内処方を継続します。

  小泉潤前院長は顧問として勤務を続けますのでご安心下さい。小泉医師は月、火、金曜日の午前から午後15時までです。






  診療科は精神科・心療内科です。うつ病、双極性障害(躁うつ病)などの気分障害、パニック障害、強迫性障害などの不安障害やストレス関連の疾患、統合失調症などの精神疾患の治療を行います。精神療法と薬物療法はこれらの治療の両輪と考えています。

  当院は予約制です。初診の予約は、パソコン用診察予約、携帯用診療予約(携帯用QRコード)、電話でお願いします。ホームページ先頭にあります問診票にあらかじめご記入されてから、お持ち頂きますと、待ち時間の短縮になります。


 

医 院
医院入り口
待合室(余裕のあるスペースをご用意いたしております)
受 付
第1診察室
第2診察室
処置室
診察室廊下