院長ご挨拶


 



 初代小泉潤院長の後を継ぎ、平成29(2017)年4月から院長となりました栗田征武(くりたまさたけ)です。私は、福島県立医科大学を卒業後、同大学の精神科医局と福島県内の病院で精神科医として勤務し、医学博士を取得しました。そして、平成15(2003)年から山形県の公徳会佐藤病院に移動し、精神科救急および慢性期の医療と研究、研修医の教育に従事し、平成29(2017)年3月まで公徳会若宮病院院長として勤務しました。
  
  診療のかたわらうつ病や双極性障害(躁うつ病)、認知症の研究を続け、学会発表や論文発表を行い、現在、日本うつ病学会双極性障害委員会フェローやアメリカ精神医学会国際評議員となっています。その内容をできるだけ分かりやすく、年に数十回程度、患者さんやそのご家族、市民、医療従事者、企業に対して講演をしてきました。機会がありましたら、是非足をお運び頂ければ幸いです。
 
  小泉潤前院長の診療スタイルを継承し、私のこれまでの診療と研究の経験を併せて、皆様の精神的健康の回復と保持に貢献したいと思います。ご本人のみならずご家族といった周りの方々にも、相談所としての機能も担いたいと考えておりますので、お気軽に御利用ください。

  小泉潤前院長は顧問として勤務を続けますのでご安心下さい。小泉医師は月、火、金曜日の午前から午後15時までです。

院長 栗田 征武

略歴
1967年 生まれ
1992年 福島県立医科大学を卒業し、同大学精神医学講座入局
1993年 慈泉会 南湖病院
1994年 双葉厚生病院
1995年 福島県立医科大学精神医学講座

1996年 金森和心会 雲雀ヶ丘病院

1998年 財団法人 桜ヶ丘病院
2003年 公徳会 佐藤病院(副院長)、若宮病院(院長)

2017年 名取駅西口クリニックを継承

   
資格
医学博士
精神保健指定医
精神神経学会専門医
日本臨床精神薬理学会専門医
心身医療「精神科」(心身医学)専門医
日本医師会認定産業医
アメリカ精神医学会国際評議員
   
所属学会、学会受賞歴
日本精神神経学会、同東北地方会
日本心身医学会、同東北地方会
臨床精神神経薬理学会
日本老年精神医学会
アメリカ精神医学会
 
第6回日本うつ病学会 学会奨励賞受賞
第18回精神科救急学会 学会奨励賞受賞